東京団地冷蔵株式会社は、冷蔵倉庫業者を中心とした共同出資会社で、冷蔵倉庫の管理運営およびテナント(株主)への賃貸を行っている会社です。

完全保管について

徹底した管理体制とプロの視点で完全保管を実現

完全保管 それは私たちの誇りです

冷蔵貨物を完全な状態で保管できる環境創りそれが東京団地冷蔵の使命です。
言葉にすると簡単そうに聞こえますが、取り扱っている商品が食品であるためその管理には必然的に完全さが求められます。私たちはそれを“完全保管”と呼んでいます。

当社ではベテラン社員の永年の経験と最新の技術の融合による、きめ細やかな温度管理で、創業以来“完全保管”の継続に努めています。

PDCAサイクルによる計画的保守管理体制

保守管理風景

当社では、PDCAサイクルによる計画的保守管理体制を確立しております。

その一環として電力需要の平準化を図る夜間電力の有効活用や、コンピュータ管理による無駄のない電力利用によって、地球環境にやさしい冷蔵庫を目指しております。

弊社の冷蔵倉庫全棟に設置されておりますドックシェルターは、商品の品質保持を図ると共にスムーズな商品の搬出入によってトラックの排ガスによる大気汚染を少しでも減らすための弊社の願いの象徴でもあります。

私たち東京団地冷蔵はこれからも設備の拡充や整備に力を注ぎ、首都圏の物流基盤の拡充に努めてまいります。

緊急地震速報システム導入

当社では、万一の地震の際に敷地内のテナントや来訪者に自動でその発生を可能な限り事前に伝える緊急地震速報システムを導入しております。毎月1回、システム作動テストと同時に避難訓練を実施し、日頃から対応を行っております。

地震に対する安全対策

免震設備導入(ハイブリッド免震システム採用)、災害から人命、建物、貨物の被災を防止する為に、液状化対策、免震対策を確実にし、安全の確保を保証します。また、万一に備えて事務所の基本機能を停電時に3日間維持するための保安用発電機を設置しています。